2013年10月 のブログ記事

妻の加圧トレーニング

| 加圧

スマホ 画像 859

↑動画です。

脚のメニューに「ヒップリフト」を追加してみました。

このメニューはハムストリングス(太ももの裏側)のトレーニングになります。

そのほか臀筋にも効きますので入れてみました。

やはり、カーディオコースでもワイドスタンススクワット(股開きスクワット)、ヒップリフト(お尻上げ)、カーフレイズ(踵上げ)を下肢のメニューにしようと思います。

効果を早期に上げるために随時メニューの追加、変更は大切なことだと思いますのでいいメニューは積極的に見直ししていこうと思います。




にほんブログ村 ダイエットブログ 産後ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 加圧トレーニングへ
にほんブログ村

↑良かったら押して下さいね。

骨盤がこる?

| 接骨



よく肩こりなどで「こり」があるんだよねって話になると思います。



主な原因としては長時間同一姿勢による血行不良などが言われます。



実際は肩こりにも大きな原因があり、その原因により引き起こされる症状なんですがそのことは今度書いてみます。

今日はこの同一姿勢で骨盤回りが「こり」の状態になる話です。



大腰筋

起始:第12胸椎と第1から4腰椎の椎体と椎間板(浅頭)、第1から5腰椎の肋骨突起(深頭)

停止:大腿骨の小転子



腸骨筋



起始:腸骨窩、下前腸骨棘

停止:大腿骨の小転子

働きとしては、脚を持ち上げる(屈曲)



この筋肉達はインナーマッスルですのでこってしまったら姿勢保持に影響がでます。



こったという症状も出ません。

どうしたらこったのが分かるのでしょうか?



それは姿勢です。



腸腰筋が緊張(コリ)があると胸とおしりが突き出た状態になります。



腰部の反りが強くなるので座っていると痛みが出てきます。



立っていると楽なんだけど座るのはという方もこの状態です。



治し方としては腰部の筋緊張を緩めるほかに腸腰筋のストレッチがいります。



自分でストレッチは出来ますが的確にストレッチをする場合は人にストレッチをしてもらうのがいいです。



では、誰に的確にストレッチをしてもらいますか?



是非、こんな症状の方は当院に問い合わせしてみて下さい。




にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

身体だより発刊

| 加圧, 接骨, 雑記





当院の患者さんの年齢層はブログを見ることが少ないみたいので健康のことについて書いた「身体だより」を作ってみました。

ブログでは接骨、加圧トレーニング、ダイエットなど健康寿命を延ばす為に役にたつことを書いてますが本当に見てほしい年齢層の方々達に役にたつ情報を発信していきたいと思ってます。






<a href=”http://health.blogmura.com/hone/“>にほんブログ村 整骨・接骨</a>

<a href=”http://sports.blogmura.com/kaatsutraining/“>にほんブログ村 加圧トレーニング</a>

<a href=”http://health.blogmura.com/“>にほんブログ村 健康ブログ</a>

妻の加圧トレーニング

| 加圧

 

久しくアップをしてませんでしたが順調にトレーニングをしています。

スクワットはバランスボールを使ったスクワットから写真のようなワイドスタンススクワットになっています。

別名「ドスコイスクワット」と言います。

決して私が命名したわけじゃなくトレーニングバイブルにも書いてあります。

内腿に効くスクワットになります。

股関節も大きく動きますのでエネルギー消費効率もいいですよ。

この後カーフレイズをしてから「アークトレーナー」にてカーディオトレーニングをしてます。

「アークトレーナー」は上肢もハンドルを持って動いてますので腕の脂肪量、脂肪率が減少していきます。

体幹部は腸腰筋の刺激により体幹部の脂肪量、脂肪率が大幅な減少が期待出来ます。

 

カーディオコースでもダイエット効果が期待出来ますので興味のある方は問い合わせお待ちしております。

<a href=”http://diet.blogmura.com/diet_sango/“>にほんブログ村 産後ダイエット</a>

<a href=”http://sports.blogmura.com/kaatsutraining/“>にほんブログ村 加圧トレーニング</a>

mets

| 加圧, 雑記



当施設の有酸素マシン「アークトレーナー」です。

この項目ボタンの中にメッツ(mets)という項目があります。

このマシン以外にも有酸素マシン(エアロバイク、ルームランナーetc.)などにもみられる項目だと思います。

 

ではメッツとはなんでしょうか?

身体活動の強度の単位になります。

身体活動の強さを、安静時の何倍に相当するかで表す単位で、座って安静にしている状態が1メッツ、普通歩行が3メッツに相当します。

 

昨日、自分のトレーニングをしましたところ平均13.5メッツの身体活動の強度でした。

20分で消費カロリーは350kcalでした。

マシンの使ったトレーニングは消費カロリーが表示されますのでわかりますが自分の運動で何kcal消費したか知りたいかたは簡易計算法があります。

簡易計算法  1.05×エクササイズ×体重

エクササイズとはメッツ(身体活動の強度)を一時間して出す単位です。

たとえば体重60㎏の方が犬の散歩を30分したとします。

犬の散歩は3メッツなので60分の半分の時間なので1.5メッツになります。

1.05×1.5(エクササイズ)×60(㎏)=94.5kcal

「アークトレーナー」での運動は効率よく運動ができることが分かると思います。

当施設の会員さんも続々と成果を出してきてます。

是非、興味のある方はお問い合わせをお待ちしてます。

<a href=”http://diet.blogmura.com/“>にほんブログ村 ダイエットブログ</a>

<a href=”http://sports.blogmura.com/kaatsutraining/“>にほんブログ村 加圧トレーニング</a>

<a href=”http://diet.blogmura.com/diet_sango/“>にほんブログ村 産後ダイエット</a>

 

消費カロリー

| 加圧

ダイエットを始めようと思った時にまず自分の一日の消費カロリーを知っていたらいいですよ。

まずは基礎代謝量を測定しましょう。

当院には体組成計がありますので簡単に測定できます。

市販の体組成計でも測定できますので一家に一台あれば便利だと思います。

その基礎代謝量×生活活動強度で一日の消費カロリーが分かります。

仮に基礎代謝量が1,000kcalの方だと自分で生活活動強度1.5で1,500kcalになります。

この範囲内の摂取カロリーで太らないということになります。

まずは自分を知ることが大事ですよ。

 

生活活動強度

強度Ⅰ 1.3 (低い)

散歩,買い物など比較的ゆっくりした1時間程度の歩行のほか,大部分は座位での読書,勉強,談話また座位や横になってのテレビ,音楽鑑賞などをしている場合

 

強度Ⅱ 1.5 (やや低い) ほとんどの方がこのレベルです。

通勤,仕事などで2時間程度の歩行や乗車,接客,家事など立位での業務が比較的多いほか,大部分は座位での事務,談話などをしている場合

 

強度Ⅲ1.7 (適度)

生活活動強度Ⅱ(やや低い)の者が,1日1時間程度は速歩やサイクリングなど比較的強い身体活動を行っている場合や,大部分は立位での作業であるが1時間程度は農作業,漁業などの比較的強い作業に従事している場合

 

強度Ⅳ 1.9 (高い)

1日のうち1時間程度は激しいトレーニングや木材の運搬,農耕作業などのような強い作業に従事している場合
<a href=”http://diet.blogmura.com/“>にほんブログ村 ダイエットブログ</a>

<a href=”http://diet.blogmura.com/diet_sango/“>にほんブログ村 産後ダイエット</a>

<a href=”http://sports.blogmura.com/kaatsutraining/“>にほんブログ村 加圧トレーニング</a>

 

住民運動会

| 雑記

先日、住民運動会に参加しました。

何年ぶりに走ったかというくらい久しぶりでした。ハードルはさすがにこたえましたね・・・

子供達と過ごしていても家事をしていても足を上げることなどしないので、もちろん次の日はすごい筋肉痛でした(>_<)

やはり、普段動かさないところを動かさないとダメですね。

来年はハードルぎりぎりだったよと言われないようにトレーニング続けたいと思います!

 

ダイエット成果

| 加圧

40代後半

女性

前回測定より2か月経過

メニュー「加圧カーディオコース」

体重-1.7㎏

 

体脂肪率-1.6%

 

脂肪量-1.7㎏

 

筋肉量±0

 

内臓脂肪レベル-1評価

 

BMI25.3→24.7

 

部位別測定データ

右足

筋肉量±0

脂肪量-0.2㎏

左足

筋肉量±0

脂肪量-0.1㎏

右腕

筋肉量±0

脂肪量0.1㎏

左腕

筋肉量±0

脂肪量-0.1㎏

体幹部

筋肉量±0

脂肪量-1.2㎏

 

間違ったダイエット方法に運動なしに食事制限、○○食べダイエットとかが良く聞きます。

しかし必要な栄養を摂取しないダイエットは筋肉減少につながります。

身体は栄養がないと筋肉を異化(溶かして)して日常生活を維持しようとします。

筋肉が細くなるということです。

体重が減ってもそのダイエットをやめ通常の食事に戻すと脂肪を燃やしてくれる筋肉が減少してますので結果リバウンドになります。

運動して健康的に痩せることを目指しましょう!

当施設でそのお手伝いをさせて下さい。

興味のある方は今がはじめ時ですよ!

<a href=”http://diet.blogmura.com/diet_sango/“>にほんブログ村 産後ダイエット</a>

<a href=”http://sports.blogmura.com/kaatsutraining/“>にほんブログ村 加圧トレーニング</a>

 

トレーニング成果

| 加圧

前回測定より2か月後

週1回カーディオコース

女性

30代

体重+1.6㎏

体脂肪率+0%

脂肪量+0.3㎏

筋肉量+1.2㎏

骨量+0.1㎏

基礎代謝量+34kcal

下肢+0.7㎏

上肢+0㎏

体幹部+0.4㎏

下肢の筋肉量増加率6%

体重は増えてますがほとんどが筋肉増加にてです。

体脂肪率には変化がなかったです。

食事量は増えているということです。

カーディオコースは有酸素運動をメインとしたコースですので下肢の筋力が上がってます。

姿勢よくトレーニングすることにより体幹部の筋力増加もありました。

一か月の筋肥大量は通常トレーニングでは200gぐらいですので2か月400g、今回筋肉量+1200g増加ということは通常トレーニングの3倍の効果が表れています。

筋肉量、基礎代謝量が増えると脂肪分解しやすい状態になりますので体脂肪率の減少が見込まれると思います。

将来のサルコペニア予防にもつながります。

産後の体力回復にもいいですよ。

まずは脂肪燃焼する武器(筋肉)を手に入れましょう!

<a href=”http://sports.blogmura.com/kaatsutraining/“>にほんブログ村 加圧トレーニング</a>

<a href=”http://diet.blogmura.com/diet_sango/“>にほんブログ村 産後ダイエット</a>

ブログ内検索

カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031