2014年11月 のブログ記事



骨盤の骨の名称の中に「坐骨」という骨があります。

名称通り座るための骨なんです。

現代の姿勢って写真のような座り方をしてませんか?

この頃患者さんと話の中で「子供が座っていると骨が痛いと言うんですけど・・・」などが多く聞かれます。

それは仙骨で座っているからです。

仙骨は骨盤のアライメント(骨の配列)に重要な骨になります。

仙骨が座面に圧迫されると骨盤のアライメントが崩れ上位の背骨のアライメントが写真のような状態になります。

この姿勢になると肩こり、腰痛、頭痛など「不定愁訴」の原因になります。

じゃあこれからは坐骨で座るように言います。

座るということを身体にもう一度覚え込ませないあげないと座ることはできません。

当院ではこういう姿勢の崩れを危惧してます。

肩こりだから治しに来院するを痛みの来ないように来院するにするべく皆さんにお伝えしてます。

「コアコンディショニング」で姿勢は改善します。

ストレッチポール®にて本来の体の状態に戻れます。

一度この座り方をしていないか自分、周りを見てみて下さいね。

 

 



当院でサポートしている「コアコンディショニング」が11月25日付けの富山新聞に掲載されました。

新聞に掲載されたことで「コアコンディショニング」が普及する新たな一歩を踏み出せたと思ってます。

記事の中にも書いてありますが動ける身体を手に入れてから運動することで身体のエンジンである「筋力」が手に入ります。

まず運動に目が行きがちですが一度自分の身体をメンテナンスしてあげて下さいね。

Samurai stability®/サムライスタビリティ

| 雑記

「進化した古」

写真は勝海舟の写真です。

素晴らしい姿勢です。

昔の人は姿勢がいいんですよね。

こんな姿勢無理だわ。

など姿勢に焦点を当てると色んな感想が出てくると思います。

この姿勢になれるんです。

その方法は徳島のサムライトレーナー「稲垣宗員」さんが考案した「Samurai stability®/サムライスタビリティ」です。

私たちのDNAには古のこの姿勢がインプットされています。

忘れてしまっているだけなんですよ。

この姿勢をもう一度脳にインプットさせてあげることでこの姿勢が手に入れることができます。

5分で姿勢が戻る体感を皆さんに味わってほしいです。

当院では機能改善の中にこのSamurai stability®/サムライスタビリティを加えています。

スタッフもマスターしていますのでこの驚異の姿勢改善を多くの方に知ってほしいです。

忘れてしまった古の姿勢を取り戻してみませんか?

 

 



図は日光猿軍団の骨格です。

生まれながら芸の為に二足歩行を義務付けられてますので本来は四足歩行なのに二足歩行できるように人間に近い骨格になってます。

何か気づきませんか?

周りで歩いている人を見て下さい。

こんなような感じで歩いている人見かけませんか?

現代の生活様式の変化、便利になった生活で姿勢も急激に変化してます。

猿は芸をするために自分の骨格を二足歩行に近づけるように進化しました。

人は人間の基本機能である直立二足歩行から四足歩行に向かって退化しているのかもしれません。

しかしこれって現代の生活様式の変化、便利になりすぎた生活に適応した進化なのかもしれません。

人間は地球上で直立できる唯一の生物です。

正しい位置で直立して状態が本当は一番楽なんですよ。

この負の進化を止めて本来の身体の状態に整えてみませんか?

「コアコンディショニング」は人があるべき本来の状態に整えてくれます。

ゆるめて整え安定すると本来の人の基本機能が取り戻せますよ。





 

ヒトの基本機能?

柔道整復師として長く患者さんと接してますが人って正直考えたことがなかったです。

だから質問を受けても答えることはできなかったと思います。

コアコンディショニングに出会い学んでいく中で「ヒト」について考えるとなるほどと思いました。

人の基本機能は「直立二足歩行」です。

コアコンディショニングは直立二足歩行を獲得するのが目的です。

生まれてから身体には重力がかかり続けます。

その重力に適合させ直立二足歩行を可能にする体幹機能を獲得したのが「人」です。

しかし生活様式の変化、便利になりすぎたためこの基本機能が失われてます。

歩行の前に歩行を可能にする体幹機能すら失われつつあります。

この体幹機能を再獲得していただくのが当院の一番にお伝えしたいことです。

ゆるめて、整い、安定した状態で生活を楽に愉しく送ってもらいたい!

その想いでサポートしています。

一度ヒトの基本機能について考えてみませんか?

当院で指導させていただいている「コアコンディショニング」ですがそもそもコアコンディショニングってなに?

「ヒトの発育・発達過程に沿って進められるコア機能再学習エクササイズにより構成され、すべての身体活動に通じる良好な姿勢と協調性の効率的な獲得を促し、各種トレーニングの最大効果を引き出すための運動学習法」

です。

以上

いやいや説明しますよ。

生活様式の変化や便利すぎる生活が姿勢を急激に変化させ、人としての基本機能をも低下させ不定愁訴を生み出します。

コアコンディショニングは肩こりなど不定愁訴などに対してゆるめて、整え、安定させ、上手な身体の使い方を身に付けることで不定愁訴を緩和させることを目指しています。

「コアリラクゼーション」  →ゆるめて整える

「コアスタビライゼーション」→安定させる

「コアコーディネーション」 →上手な身体の使い方を身に付ける

の3段階で進められます。

当院は主にゆるめて整い、安定するまでを重視してサポートしています。

一度「コアコンディショニング」に触れてみませんか?

そして健康寿命を延ばしていきませんか?

 

左の図と右の図で安定しているのは?と聞くと明らかにバランスの良いピラミッドの左の図が安定していることが分かると思います。

では右の図はどんな状態なんでしょうか?

この頃「体幹トレーニング」という言葉って普通に聞いたり、見たりすることがあります。

体幹トレーニングは主に体幹の安定性に優れたトレーニング方法です。

しかしいくらよい方法でもすべての方に良い方法ではないです。

動ける身体はゆるんで整い、安定して、動くと書いてきました。

安定することがいいと思い安定するトレーニングをするともしかしたら図のようないびつなバランスのピラミッドになるかもしれません。

ではトレーニングの効果を大きく上げるには?

それは底辺であるゆるめて整えるを大きくして安定するトレーニングをすればいいんですよ。

それを簡単に安全に行えるのが「コアコンディショニング」です。

コアコンディショニングにて身体を一度リセットしてあげましょう。

そしてトレーニングにて動きやすい体を手に入れましょう。

当院はストレッチポール®とストレッチポール®ひめトレを使いゆるめて整い、安定した身体作りのサポートをしています。

自分の身体と一度会話をしてみませんか?

動ける身体?

ゆるんで整って安定すると動きやすいんです。

ゆるんでなく安定もしてないと動くと身体の不調に繋がります。

と前回書きました。

今回は動きの底辺について書きたいと思います。

図をご覧ください。

どちらが安定しているか分かると思います。

底辺が狭ければ、動くとバランスが崩れ倒れてしまいます。

動けるため、生活をも楽にするためには底辺を広くすることが大切になります。

どうしたらいいの?

「コアコンディショニング」

ですよね。

ストレッチポール®とストレッチポール®ひめトレを使いゆるめて整い安定した動きやすい身体作りを自分自身にて行ってもらいます。

自分の身体の中に眠ってしまった機能を呼び起こしもう一度動きやすい体を手に入れましょう。

当院では皆様の健康寿命を延ばしていけるサポートをしています。

興味のある方は一度お問い合わせ下さい。


 

この頃は運動するってことが当たり前になりスポーツクラブなどに行かれる方も多くなりました。

テレビ、ネット、雑誌にも運動しましょう!こんなエクササイズがいい!最先端エクササイズ!など運動関連の記事、特集が良く目に付きます。

運動習慣を自分のものにする!

すごくいいです!

しかし、運動するためにせっかくスポーツクラブに入会したのに

・疲れる

・身体が痛い

・運動についていけない

そんな方はもしかしたら運動する前に問題があるのかもしれませんよ。

そこで登場するのが図になります。左は効率的なバランスになります。

右はピラミッドが逆さになってます。

すごく不安定な状態じゃないですか?

動けば動くほど揺れ幅が大きくなりバランスが崩れ、疲労がたまり、身体にダメージがきます。

この状態で運動した結果が上記の状態なのかも。
じゃぁどうしたら効率的な身体になるの?

そんな時は「コアコンディショニング」です。
ストレッチポール®とストレッチポール®ひめトレを使って緩んで、整って、安定した動きやすい身体作りをサポートしてます。

終わった後は身体が軽くなった、動作が楽になったなど動きやすい身体を体感出来ます。

運動前には運動できるベース作りを大切にしましょう。

そして運動して健康寿命を延ばしていきましょう。

円背が強い高齢者に今までストレッチポールに乗ってもらうことができないことありました。

いろは体操などを用いてコアコンディショニングを行ってましたがコアリラクゼーションをもう少し多く処方したいと常に思っていました。

そんな時、ソフトポールが再販されると聞きました。

現在ソフトポール1/3は販売されていたのですがこのポールはロングなんです。

リラクゼーションした状態も体感していただき高評価でした。

これまで以上にコアコンディショニングの幅が広がり高齢者の健康寿命を延ばすということに繋がると思います。

 

ブログ内検索

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930