2015年1月 のブログ記事

富山県民

| 雑記

週刊現代にこんな記事が載ってました。

確かに映画館少ないですよね。

新川地区には一件もないんですから。

カラオケボックス確かに少ない。

驚いたのが「困っている人を手助けする人が多い」最下位!

他人との間に線を引くタイプが多い。

そうなのかも。

私は当てはまるかを考える。

う~ん・・・

もしかしたらあるのかも。

今までもしかしたら知らずしらずに線引きをしていたのかも。

コアコンディショニングに出会い、学びの過程でペップトークに出会い、人間的に変化したと思ってます。

前までの自分は当てはまっていたのかも。

この順位を一つでも上げれるように皆様のサポートをしていきたいと思った記事でした。

 

「猫背」と聞いたら皆さんはどんな印象ですか?

肩こりの姿勢など印象は良くないかも?

しかし猫は悪い姿勢だけではありません。

図のような格好はどうですか?

もし猫のような脊柱の柔らかさがあれば?

人間の胸椎は可動性が大切なんです。

胸椎の動きが悪いと頭を後ろにそらすことが出来なくなります。

可動域の悪さは空気の吸いにくさにも繋がります。

胸椎の動きの悪さが肩こりなどになるんです。

ですから猫のような柔らかさが大切なんです。

エクササイズ方法は「キャットバック」

それこそ猫の背なんです。

うつ伏せにて肘をつき空気を吸うときに背中を丸め、吐くときに背中を反らせます。

それだけで背中が楽になりますよ。

猫の背骨を手に入れましょう。

交通事故の痛み

| 交通事故防止啓発



当院に交通事故にて来院された患者さんの多くに共通の症状があります。

「右腕が挙げにくい」

拳上制限です。

この状態の方はまず肩甲骨の可動制限(動きの悪さ)があります。

運転時の状態を思い出してください。

右手でハンドルを持ち、右足でブレーキを踏んでいます。

この状況で受傷すると腕、足から同時に衝撃が伝わります。

車の運転ポジションは腰部が丸くなっていると思います。

足の衝撃は腰部から背部に伝わり、腕からの衝撃を重なり肩甲骨の動きを悪くさせます。

肩甲骨の動きの悪さは背部の痛みになり、頸部に痛みに繋がります。

もし交通事故に遭われた時は腕を挙げてみましょう。

挙がりにくいときは必ず受診をしましょう。

早めの受診が早期の痛みの予防に繋がりますよ。

スイミングをしている子供が姿勢の悪さに悩み相談を受けることが多くなってます。

一つの原因に足裏の感覚の問題があると思ってます。

姿勢は足裏で地面に接地する感覚が脳に伝わり筋肉を使い姿勢を安定させ維持しています。

スイミングは足裏が地面についてませんのでこの感覚が脳に伝わらないのかも。

体を動かすのは筋肉です。

筋肉に動く指令をしているのは脳です。

地面に立って動くそれだけで姿勢が改善します。

動くことで身体、脳が活性化され姿勢が改善、動きの改善、運動効率がアップしていきます。

大人も同様で立って動くことに着目してみませんか?

雪国なのに

| 交通事故防止啓発

富山は雪国ですが現在積雪は0㎝です。

しかも今日はすごくいい天気になってます。

しかし、夕方から崩れて雪になるそうです。

この時期に多い事故はやはり雪がらみの事故だと思います。

当院では交通事故を一件でも減少できるように交通事故防止啓発に力を入れています。

大寒ですのでこれからも雪に気を付けて運転して下さいね。

インターネットニュースで気になる記事を見つけました。

外国人の男性は日本人の女性をどう思うかという質問に対し98%が「可愛い」と答えているということで自分が入っているかどうかなんて考えず、日本人としてうれしく思いました。

しかし、逆に残念に思うことはという質問に対し「歩き方」が64%「姿勢」が42%という結果でした。

そんな風に外国人の男性から見られているのかと思うと同時に、それだけ日本人の姿勢が悪いのかと思います。

自分の姿勢を見ることがあまりありませんが、悪いというのは自覚していて、姿勢の綺麗な人になりたいと憧れます。

姿勢が綺麗だと見た目も若々しい=痛みのない健康な身体ですよね。

そんな時にストレッチポールやひめトレはありがたい存在だと改めて思います。

私自身も綺麗な姿勢になれるよう産後から積極的にしていきたいと思います。

 

 

 

 



私が考えている考えがあります。

「qualityを求めるにはquestが必要。qualityとquestのバランスが健康に生活を送れることになる。」

qualitylife  質の高い人生【人間の持つ本来の力をフルに使い健康で愉しい人生を過ごす】

quest 探求、追求 【自分を見直し、人が持った本来の力を引き出す】

自分の身体を知り、身体をケアすることが大切だと思ってます。

自分の健康が周りの健康に繋がります。

これがコンセプトになります。

皆様の体を見直すサポートしていきたいと思ってます。

 



人の脊柱骨の数は頭蓋骨の下から骨盤までに頸椎7椎、胸椎12椎、腰椎5椎、仙椎5椎、尾椎1椎になります。

この骨が規則的に連なって脊柱を構成しています。

この脊柱は現代の生活様式の変化で姿勢が崩れ、痛みが発生します。

例えるならだるま落としのような感じです。

姿勢を安定するときはまずはこの骨格を診させていただきます。

骨格を正しい位置に戻すことで姿勢が安定します。

これは骨格の状態を脳が感じて姿勢を安定させるからなんです。

現代の生活は姿勢を崩す要因が多くあります。

皆さんの骨格は崩れていませんか?

施術、コアコンディショニングにてこの崩れを正しい位置に戻すことが出来ます。

いち早い気づきが痛みを未然に防ぐことに繋がりますよ。



北陸新幹線開通に伴い「富山マラソン」が開催されます。

とやまコアコン普及部としてこのマラソン大会に参加できないかと新年会で話題になりました。

事務局に電話したところ好感触でした。

もし参加できれば富山に「コアコンディショニング」が広がっていくと思います。

運動前にコアコンディショニングをしてから走る。

皆さんが笑顔で感想することが出来る。

そのサポートが出来る。

今から考えただけでワクワクしてきます。

実現の為にこれからも邁進して行きます。



新年度から当院の午後の診療、加圧トレーニング、コアコンディショニングを予約にてサポートさせていただきたいと思ってます。

多くの方が「予防」のために来院されていますがより多くの方々のサポートをしたいと思い、予約優先を取り入れていきたいと思います。

予防の為に来院するそれを信念として日々皆様のサポートを全力でさせていただいてます。

時間がまだありますが皆様のご理解を頂戴いたしたいと思います。

ブログ内検索

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031