2015年6月 のブログ記事

「リアライン」をして?

| リアライン

スポーツをされる方の多くが自分への挑戦の為にスポーツをされていると思います。

それは自分の身体への挑戦であり、成績への挑戦であります。

その中で身体の管理は一番に興味のあることだと思います。

当施設にも多くの方が自分の身体への挑戦をするために来られてます。

当施設でサポートさせていただいている「リアライン」は身体の動的安定性を獲得するのに適しています。

動きの中でも身体の安定性を保つ

そのことで日常生活、運動時の身体の不調を緩和してくれます。

コアコンディショニングとの相性はすごく良く皆さん身体の変化に驚いてます。

一度体験をしてみて下さい。

お問い合わせお待ちしております。

 

リアライン・ソックス

| リアライン



当院でリアライン・ソックスが販売できるようになります。

リアライン・ソックスとは?

リアライン・ソックスは、アスリートのリハビリテーションで開発された、
テーピングの機能を備えた高機能ソックスです。

背屈可動域が改善し、スムーズにしゃがめるようになります。
股関節伸展が強調され、大殿筋の活動が改善します。そのため、歩行・階段の昇り降り・スクワットが行い易くなります。
距骨内側を後方に滑り込ませる事によって、足関節が“カチッ”とはまる感覚が得られます。

■リアライン・ソックスは、このような方々にオススメします。
・テーピングを巻いてくれるトレーナーが居ない。
・自分でテーピングは巻けるものの、しっくりこない。
・テーピングを使うと皮膚トラブルが起きる。
・足関節が不安定なままハードなトレーニングを繰り返している。

運動時はテーピングを装着し、ソックスを履いているとどうしても靴がきつくなり、運動しづらいとの話をよく聞きます。

このソックスを装着することで運動時の違和感を解消してくれます。

皆さんにおすすめしていきたいソックスです。

興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

 

リアライン・インソール

| リアライン

足のアーチは横アーチ、内側アーチ、外側アーチが立体的 なドーム状の骨の配列によってできています。

アーチを整えるためには、ドーム状の構造を的確にサポートすることが必要なんです。

その理想的な足の形を具現化するインソールがこのインソールなんです。

この立体的な構造が足のアーチの正常化、足の関節の安定化などの効果が見込めます。


運動時以外にも日常生活のインソールとして幅広く使えます。

履いた時の感想は足の外側が持ち上げられているように感じ足全体で地面を捉えている感覚が感じ取れます。

普段から使うことで足の骨配列が整い足からの姿勢の歪みを未然に防いでくれます。

インソールは着目していましたが実際に手にしてみるといいツールだと改めて思いました。

 



当施設に「リアライン・バランスシューズ」が導入されました。

リラライン・バランスシューズとは?

リアライン・バランスシューズは様々な場面で驚くべき効果をもたらします。
■ 膝関節の怪我、足関節捻挫後のリハビリテーションに。
■ 膝関節の怪我、足関節捻挫の予防、再発予防に。
■ サッカーやバスケットボールなど球技スポーツのウォーミングアップに。
■ ゴルフや野球で、足でしっかりと地面を捉えられるようになるために。
■ スキー、スケート、自転車競技、陸上競技など、膝をまっすぐに使うことによって最大のパワーを発揮できるようになるために。

などの効果が認められます。

本日、インターハイを控えている高校生のサポートに使い身体の変化に驚いていました。

是非、多くの方に使って行きたいツールですね。

リアライン・インストラクター

| リアライン

土曜日に休診を頂き東京にて「リアライン・インストラクター」認定セミナーに参加してきました。

リアラインとは?

リアライン(re-align)とは、関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法です。 リアライン・コンセプトを習得することにより、種々の関節疾患の進行を予防したり、治療を加速させる上で画期的な治療効果を得ることができます。
とされています。

当施設にはリアライン・コアがありますがリアラインには「リアライン・コア」「リアライン・レッグプレス」「リアライン・バランスシューズ」「リアライン・インソール」「リアライン・ソックス」があります。

このすべてのリアラインを使い指導でき、販売できるのが「リアライン・インストラクター」になります。

来年度からの指導はインストラクター以上の資格を有している施設でしか行われないことが決まっていますので栄えある第一回のセミナーに参加してきました。

来年度もリアラインを使い指導できるように資格取得に向かっていきます。

サポート冥利に尽きる

| 雑記

皆さんのサポートをさせていただいている中で結果が出ましたという報告はすごくうれしいです。

先日サポートさせていただいている会員さんが目標としている大会に参加できることになりお礼の品まで頂戴致しました。

スポーツは過程よりも成績で判断されることが多いです。

みんながより良い結果を追い求めて頑張っている中何が成績に違いを生じさせるのでしょうか?

私は「自分の身体を知っているか?だと思ってます。

やみくもに練習するより自分の身体の癖を知ることで今すべき課題が明確になります。

その課題を改善すればパフォーマンスは段違いに飛躍します。

その課題を一緒に見つけて一緒に改善していく。

そのサポートをしています。

今、インターハイ予選、県大会を控えた選手が多くいます。

サポートさせていただいている皆様が良い結果を出せるように全力でサポートしていきます。

 

6月7日は・・・

| 交通事故防止啓発

6月7日は何の日か知っていますか?

「む(6)ち打ち(7)おそうの日」

なんです。

ほとんどの方が知られないと思いますが当院が所属している「むち打ち治療協会」が制定した日であります。

交通事故にて多くの方が後遺症に苦しんでいる。

その中でも治療、施術を受けないで放置した結果のちに後遺症として痛みが出現するものも多くあります。

その後遺症に苦しむ方を一人でも救う為に全国の仲間が「むち打ち治療協会」に所属して活動しています。

当院では明日から10日まで来院された方にうちわを進呈しております。

同時に小冊子も付け再度早期の治療、施術の大切さを啓発していきたいと思ってます。

よろしくお願い致します。

言葉を使うことが出来るのに

| 雑記

今日、いきなりトイレを貸して下さいという女の方が来られました。

その帰りに軽く会釈をして帰りました。

会釈で終わり・・・。

せめてありがとうございましたの言葉が出ないのかなと不思議に感じました。

人間は言葉にてコミュニケーションのとれる生物です。

態度でも感じることが出来ますが挨拶、お礼は言葉にだして表現したいもんです。

人の振り見て我が振り直す。

患者さん、会員さんが来られた時、帰られる時には大きな声で迎える、見送ることの大切さを感じましたので益々元気な声で対応します。

美姿勢・美脚・美尻

| 雑記

昨日は美姿勢・美脚スペシャリストチーム「RRR」さんのセミナーに参加してきました。

身体に関する焦点の違いがおもしろく自分の身になったセミナーでした。

女性にとって「美姿勢、美脚、美尻」ってすごく心に響く言葉ですよね。

セミナーの中で石井先生が「モデルさんのウォーキングは見せるためのウォーキングで競技です。見せる競技のアスリートなんです。」と言われた言葉が印象的でした。

理に適ってないけど見て美しい。それでいい。

その方が美しいと思う歩き方をサポートする。

それでもいいんだと気づいたセミナーでした。

これからは美脚、美尻を希望されたクライアントさんにも対応できそうです。

興味のある方はお問い合わせ下さい。

ブログ内検索

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930