写真の状態は女性に多くみられる状態になります。

まず、椅子に座ってもらいます。

そして踵の前後を合わせます。

そうすると踵の位置は合っているのに膝が位置に狂いが生じます。

これは座るということの身体と感覚の狂いから生じます。

感覚とは自分の中心軸、身体の真ん中を捉えることが出来ないからです。

しかし感覚を捉えると下の写真のように膝の位置が合ってきます。

座位で坐骨を感じる、腰椎の前湾を感じる、肩甲骨の適正な位置を感じる。頭が首の上にあることを感じる。

全て人の手で合わせるのではなく自分で感じて正していく。

それが改善の第一歩です。

夏が近づいてきてます。

是非かっこいい身体をめざしてみませんか?

ブログ内検索

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031