2016年12月 のブログ記事

身体の使い方

| コアコンディショニング, 接骨

身体の使い方を知ることは日常生活においてもスポーツをするにしても大切な要素になります。

どの関節がどう動いているのか?

その動きを知ることでここが動くから効率がいい、逆に悪いが分かります。

第一のてこのは安定性が特徴です。

頭を前後ろに動かす(シーソー)

片足を挙げたとき(はさみ)

などの動きの際に作用します。

第二のてこは力を出すという特徴があります。

つま先立ちの時(栓抜き)

などの動きの際に作用します。

第三のてこは速さを出すという特徴があります。

腕を曲げるとき(箸で物を持ち上げる)

などの動きの際作用します。

このように体はてこの原理を使い分けて動いています。

これらを活用していくと効率的に動くことに繋がります。

施術、セッションでもこれらの要素を入れています。

身体をフルに使えるようにする。

使えるようになってから使う。

このことが大切ですね。

早いもので今年も残すところ10日も切りました。

当院にも年末年始の案内を掲示しています。

来年の大きな目標となる出来事が来週に結果が発表されます。

結果はどうであれ来年も多くを学びそして還元していく。

それが自分の使命として一歩一歩前に進んでいきます。

明日も診療していますので体に不安のある方はお問合せ下さい。

 

出会いと別れ

| 雑記

先日は歴代のアルバイトの子たちの送別会を開催しました。

みんな自分の進む道を明確に持っていて尊敬すら感じるメンバーでした。

各々違う道を歩んでいても当院での経験が少しでも役に立っていただければと感じています。

別れがあれば出会いもあります。

人は出会いの数だけ成長できる。

この出会いにて自分も多くを学ばせていただきました。

ありがとうございます。

又顔出してくださいね。

来年も富山マラソンが決定しましたね。

自分が活動している「コアコン普及部とやま」でも二年連続コンディショニングブースを出展しました。

多くの方に走りやすい体とはを知っていただけるいいきっかけになったと思います。

是非来年もブースを出展できるようにと思っています。

金沢マラソンと同日開催はランナーの方々にとっては悩むところでしょうね。

県外ランナーの減少することは間違いないと思います。

どうにかならなかったのかと感じた記事でした。

 

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智

12月11日

当施設にて「ベーシックセブン」セミナーを開催しました。

多業種の方の参加でした。

学んでいただく上で今回気を付けたことが本筋から外れない。

事例を多く持つが故に本筋から離れることがあると前回反省しました。

今回はインストラクターとしてベーシックセブンを指導できるかを一番のポイントとしてセミナーを開催していきました。

現場に立って指導することこそが大切。

経験はどこにも売っていません。

自分で手に入れるしかありません。

そうして手に入れた経験が成長に導きます。

自分も講師として成長させていただけることを感謝しています。

今年度もう一度開催予定ですのでお時間の合う方は受講お待ちしております。

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんの声量ってすごく大きいですよね。

赤ちゃんの意思表示は泣くことで行われています。

遠くにいるお母さんに今の状態を知らせるためにこの声量があるんです。

しかし成長につれて大きな声が出せなくなってきます。

実は大きな声を出すときには腹部の筋肉を大変使っています。

近所の手前大きな声を出すことも気にしなければいけない現代社会。

もし腹筋を気にしている方は声に着目してみてはどうでしょうか?

ひと昔「カラオケダイエット」があったと思います。

このダイエット法も大きな声を出すことで腹部の筋肉を使うことで痩身を狙うものでした。

大きな声を出す機会がないという方もご安心下さい。

当施設は発声の代わりに呼吸法にて同等の効果が期待できるエクササイズがあります。

この冬腹腹部からどうにかしたいと思う方は一度ご相談ください。

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智






























日本コアコンディショニング協会機関紙
「Core Conditioning Journal」にてマスタートレーナーケースレポートを執筆させていただきました。

ちょうど一年前の今日東京でマスター試験が行われました。

どうすればいいのか試行錯誤をしながら一から作り上げていく。

作っては消しの作業を東京に向かう新幹線の中でしていたことを今でも思い出します。

マスタートレーナーを目指す皆さんの参考にはならないと思いますが目指した過程のお話はできます。

この経験を伝えることが自分の役割になっていくとも確信しています。

この機会を与えていただいたJCCAには感謝致します。

本日も頑張って活動していきます。

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師
久水 嘉智



 

ブログ内検索

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031