身体の使い方

| コアコンディショニング, 接骨

身体の使い方を知ることは日常生活においてもスポーツをするにしても大切な要素になります。

どの関節がどう動いているのか?

その動きを知ることでここが動くから効率がいい、逆に悪いが分かります。

第一のてこのは安定性が特徴です。

頭を前後ろに動かす(シーソー)

片足を挙げたとき(はさみ)

などの動きの際に作用します。

第二のてこは力を出すという特徴があります。

つま先立ちの時(栓抜き)

などの動きの際に作用します。

第三のてこは速さを出すという特徴があります。

腕を曲げるとき(箸で物を持ち上げる)

などの動きの際作用します。

このように体はてこの原理を使い分けて動いています。

これらを活用していくと効率的に動くことに繋がります。

施術、セッションでもこれらの要素を入れています。

身体をフルに使えるようにする。

使えるようになってから使う。

このことが大切ですね。

ブログ内検索

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031