» ストレッチポール のブログ記事

当施設でベーシックセブンセミナーを開催しました。

まずは自分でコアコンディショニングの良さを体感していただきます。

皆さん真剣に実技に取り組んでいます。

何度も繰り返します。

受講後は新たな仲間としてコアコンディショニングを普及していただける人財になっていただきました。

このようにセミナーは開催していきます。

次回は26日に開催致しますので宜しくお願い致します。

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智



今年最初のセミナーを開催致します。
ベーシックセブンとは?

ストレッチポール®を使用した姿勢改善エクササイズ「ベーシックセブン」の安全かつ効果的な指導方法を身に付けていきます。

パーソナルトレーナー・インストラクター・アスレティックトレーナー・治療家・教育関係者・家族や身近な人に教えてあげたい一般の方など、ストレッチポールの効果を最大限に引き出したい方はぜひご受講ください。

3時間のセミナーを修了すると
● ベーシックインストラクターの資格の取得ができます。

 

治療家の方は今の施術にプラスに

セラピストの方も院のメニューの一つに

そして自分自身にも

 

この機会にセルフコンディショニングを学んでみませんか?

 

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智

来年も富山マラソンが決定しましたね。

自分が活動している「コアコン普及部とやま」でも二年連続コンディショニングブースを出展しました。

多くの方に走りやすい体とはを知っていただけるいいきっかけになったと思います。

是非来年もブースを出展できるようにと思っています。

金沢マラソンと同日開催はランナーの方々にとっては悩むところでしょうね。

県外ランナーの減少することは間違いないと思います。

どうにかならなかったのかと感じた記事でした。

 

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智

12月11日

当施設にて「ベーシックセブン」セミナーを開催しました。

多業種の方の参加でした。

学んでいただく上で今回気を付けたことが本筋から外れない。

事例を多く持つが故に本筋から離れることがあると前回反省しました。

今回はインストラクターとしてベーシックセブンを指導できるかを一番のポイントとしてセミナーを開催していきました。

現場に立って指導することこそが大切。

経験はどこにも売っていません。

自分で手に入れるしかありません。

そうして手に入れた経験が成長に導きます。

自分も講師として成長させていただけることを感謝しています。

今年度もう一度開催予定ですのでお時間の合う方は受講お待ちしております。

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智






























日本コアコンディショニング協会機関紙
「Core Conditioning Journal」にてマスタートレーナーケースレポートを執筆させていただきました。

ちょうど一年前の今日東京でマスター試験が行われました。

どうすればいいのか試行錯誤をしながら一から作り上げていく。

作っては消しの作業を東京に向かう新幹線の中でしていたことを今でも思い出します。

マスタートレーナーを目指す皆さんの参考にはならないと思いますが目指した過程のお話はできます。

この経験を伝えることが自分の役割になっていくとも確信しています。

この機会を与えていただいたJCCAには感謝致します。

本日も頑張って活動していきます。

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師
久水 嘉智



 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月11日に「ベーシックセブン」セミナーを開催しますが有り難いことに申し込みが多く締め切り前に定員に達する可能性が高くなっています。

健康に対する考えが以前とは違ってきています。

痛くなったら誰かに治してもらうから痛くならないためにどうすればいいのかを皆さん考え始めています。

このベーシックセブンはまさにセルフコンディショニングの根底を支えるコンテンツなんです。

運動したい、でも運動できるか?

そんな時は運動できる体をまず目指しましょう。

運動できると思ったならばすでに運動は開始しているはずです。

そんな自然に行動が起きるかもしれない可能性を持ったエクササイズ「ベーシックセブン」を指導できるインストラクターになってみませんか?

いまならまだ申し込みに間に合います。

申し込みお待ちしております。

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山市スポーツ推進委員第9地区研修会に講師として呼んでいただきました。

スポーツ推進委員とは?

スポーツ推進員は、各市町村教育委員会より委嘱され、住民に対し、スポーツ振興を目的としスポーツの実技指導、その他のスポーツに関する指導、助言を行い、さらにはスポーツ振興の企画、コーディネーターをしての役割を担っています。

 

このような方々にスポーツを楽しんでもらうにはまず自分の身体を使えれるようにしましょう。

そのためにコアコンディショニングを知って使ってみませんか?

 

この考えを知ってもらうことがこれからのスポーツ推進には必要だと思っています。

もしコアコンディショニングが富山市で推奨されればそんな希望も持って行動しています。

このように講習会の講師業もしています。

自分のコミュニティ、グループ等で講習をしてもらいたいと思った方はご相談ください。

平日午後、土曜日午後、日曜日でも開催致します。

よろしくお願いします。

日本コアコンディショニング協会マスター/B級講師

久水 嘉智

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接骨院をしていてる先生がなぜコアコンディショニング協会マスタートレーナになったのか?

そう質問をいただくことがあります。

コアコンディショニングと出会ったのが3年前でした。

妻が行く予定のセミナーに代わりに参加する。

学びたいとも思わず飛び込んだ世界でした。

それまでは接骨院も患者さんが多く接骨院以外のことなんかする時間もないしこのままでいいと言い聞かせている自分がいました。

一方保険診療の不安抱えていました。

その時自分の身体は自分で守る、セルフコンディショニングの考えであるコアコンディショニングのセミナーを受講しこの道がこれからの自分には必要と直感的に感じました。

それから多くを学び現在に至ります。

人生何がきっかけになるか分かりません。

現状を打破してみたい、そんな思いのある方は一緒に学びを深めましょう。

そんなきっかけになれるかもしれないセミナーを開催しますのでお時間の合う方は受講お待ちしております。

日本コアコンディショニング協会マスター/B級講師

久水 嘉智



昨日も院を離れ外部指導に行ってきました。

多くの方が自分の身体に何らかのお悩みがある方が参加していただきました。

セッション内で動きやすい体についてお話ししたことがあります。

コアコンディショニングは赤ちゃんが立つまでに運動学習にて重力に体を適応させていく過程をエクササイズにしています。

しかし人は立つだけの動きしかしないんでしょうか?


そうではありません。

動きやすい体を手に入れるときはどうすればいいんでしょうか?

ピアジェが提唱した発育の理論の中にヒントがあります。

感覚運動段階0~2歳
感覚と運動が表象を介さずに直接結び付いている時期

感覚と運動が直接結びついているこのことが大切なんです。

一度この感覚と運動を結び付けていく。それが動きやすい体に繋がります。

なんか難しそう。

そう思うのは大人だからなんですよね。

実は簡単なんですよ。

セッションの中にはこんな考えが入っているんです。

簡単、実は奥が深いそんなセッション受けてみませんか?

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師
久水 嘉智

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日から当施設以外にも外部で教室を開催しています。

このように自分のところで教室を開催できますかとのご相談も多くなってきています。

姿勢、パフォーマンスアップ、など話を聞いてみたい、体験したい、教室を開いてほしいなどのご要望があればご相談ください。

こんな感覚があるんだ!

動きがこんなに簡単に変わるんだ!

など動ける体を体感できる時間になります。

興味のある方はご相談いただければ幸いです。

日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智

 

ブログ内検索

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031