» リアライン のブログ記事

10月26日に45歳を迎えました。

45歳を迎え初めてのイベントが富山マラソンでした。

朝は高岡工芸高校敷地内でコアコンディショニング協会コアコン普及部とやまの一員としてランナーの準備運動を担当させていただきました。

多くの方がスタート前には不安との闘いです。

その不安がコンディショニング後はこれでゴールまで大丈夫ですとの声も多く聞かれ自分たちの活動は必要とされていると実感した時間でした。

その後はゴール地点に移り富山県柔道整復師スポーツ委員会の一員としてランナーのゴール後のケアを担当させていただきました。

帰りには楽になったとの声も多く聞かれ接骨院として何をしていけばいいのかを再認識する場になりました。

45歳のこの年も多くのイベントに参加予定です。

お近くで見かけたときはお気軽に声をかけていただければ幸いです。

多くのおめでとうございますありがとうございました。



寒い日が続きますが皆さん体調を崩すことありませんか?

当院、施設にも多くの方が来院していただいています。

特に学生が多く来院していただいていると実感しています。

外は寒いですが中は薪ストーブの温かさに包まれています。

暖かい中で春をイメージしながら運動、施術受ける

春に備えるために今から準備してみませんか?

新年を迎えてだいぶ日が経ちましたがあけましておめでとうございます。

新年からも多くの方の来院、予約、お問合せをいただき幸先の良いスタートダッシュを致しました。

今年も多くの方の健康、体作り、予防に対してサポート致しますのでよろしくお願いいたします。

1月14日も営業していますのでよろしくお願いいたします

 

重ねてですが今年もよろしくお願いします。



当施設は3つの顔を持っています。

接骨院としての顔「きゅうみず接骨院」

スタジオとしての顔「コンディショニングスタジオ Q-balance」

サロンとしての顔「Qtie Rub」

どの分野も皆さんの身体のために存在します。

ここに来ればどうにかなる場所を目指し日々皆さんと向き合っています。

是非一度足を運んでみていただければと思っていますので宜しくお願い致します



便利になった生活

現代の生活様式

様々な要素が我々の身体の機能を低下させています。

慢性的な腰痛

肩こりから来る頭痛

その要素の一つに「姿勢の崩れ」があります。

姿勢が良くなりたい

そう皆さんも思うでしょう。

そんな時そうすればいいんでしょうか?

私の二つの「」が大切だとお伝えしてます。

Quest(探求)

Question (問いかけ)

自分の身体知ることから改善は始まる。

自分の身体をどうすればいいのか考えることで改善する。

自分の身体を自分で守る

セルフコンディショニングを皆様にお伝えするために日々活動してます。

そんな施設のチラシがあります。

興味のあるかたは22日に体験会が開催されます。

お問い合わせ下さい。



写真の状態は女性に多くみられる状態になります。

まず、椅子に座ってもらいます。

そして踵の前後を合わせます。

そうすると踵の位置は合っているのに膝が位置に狂いが生じます。

これは座るということの身体と感覚の狂いから生じます。

感覚とは自分の中心軸、身体の真ん中を捉えることが出来ないからです。

しかし感覚を捉えると下の写真のように膝の位置が合ってきます。

座位で坐骨を感じる、腰椎の前湾を感じる、肩甲骨の適正な位置を感じる。頭が首の上にあることを感じる。

全て人の手で合わせるのではなく自分で感じて正していく。

それが改善の第一歩です。

夏が近づいてきてます。

是非かっこいい身体をめざしてみませんか?



妻が4人目を生んで2ヶ月が過ぎようとしています。

いよいよ産後ケアが本日より開始致します。

期間は週1回から2回、3か月間で行いたいと思います。

まずは姿勢評価から。

妊娠による骨盤の開きにより姿勢全体が崩れてしまってます。

骨盤を閉鎖位にすることから開始します。

産後は通常生活で起こる不定愁訴とは違います。

そこを考慮してメニューを組む必要があります。

妻は変化を愉しみにしてますので全力でサポートしていきます。

 

※写真の表情と気持ちは反比例だそうです。

「リアライン」をして?

| リアライン

スポーツをされる方の多くが自分への挑戦の為にスポーツをされていると思います。

それは自分の身体への挑戦であり、成績への挑戦であります。

その中で身体の管理は一番に興味のあることだと思います。

当施設にも多くの方が自分の身体への挑戦をするために来られてます。

当施設でサポートさせていただいている「リアライン」は身体の動的安定性を獲得するのに適しています。

動きの中でも身体の安定性を保つ

そのことで日常生活、運動時の身体の不調を緩和してくれます。

コアコンディショニングとの相性はすごく良く皆さん身体の変化に驚いてます。

一度体験をしてみて下さい。

お問い合わせお待ちしております。

 

リアライン・ソックス

| リアライン



当院でリアライン・ソックスが販売できるようになります。

リアライン・ソックスとは?

リアライン・ソックスは、アスリートのリハビリテーションで開発された、
テーピングの機能を備えた高機能ソックスです。

背屈可動域が改善し、スムーズにしゃがめるようになります。
股関節伸展が強調され、大殿筋の活動が改善します。そのため、歩行・階段の昇り降り・スクワットが行い易くなります。
距骨内側を後方に滑り込ませる事によって、足関節が“カチッ”とはまる感覚が得られます。

■リアライン・ソックスは、このような方々にオススメします。
・テーピングを巻いてくれるトレーナーが居ない。
・自分でテーピングは巻けるものの、しっくりこない。
・テーピングを使うと皮膚トラブルが起きる。
・足関節が不安定なままハードなトレーニングを繰り返している。

運動時はテーピングを装着し、ソックスを履いているとどうしても靴がきつくなり、運動しづらいとの話をよく聞きます。

このソックスを装着することで運動時の違和感を解消してくれます。

皆さんにおすすめしていきたいソックスです。

興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

 

リアライン・インソール

| リアライン

足のアーチは横アーチ、内側アーチ、外側アーチが立体的 なドーム状の骨の配列によってできています。

アーチを整えるためには、ドーム状の構造を的確にサポートすることが必要なんです。

その理想的な足の形を具現化するインソールがこのインソールなんです。

この立体的な構造が足のアーチの正常化、足の関節の安定化などの効果が見込めます。


運動時以外にも日常生活のインソールとして幅広く使えます。

履いた時の感想は足の外側が持ち上げられているように感じ足全体で地面を捉えている感覚が感じ取れます。

普段から使うことで足の骨配列が整い足からの姿勢の歪みを未然に防いでくれます。

インソールは着目していましたが実際に手にしてみるといいツールだと改めて思いました。

 

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930