» 交通事故防止啓発 のブログ記事

運転マナー

| 交通事故防止啓発



交通事故が増加している感じがします。

自分も運転をするのですが運転手のマナーが本当に悪いと感じます。

ウインカーなしで車線変更する。

もしくはウインカーを上げてすぐに車線変更する。

車線変更の知識を学んできたのかと思うことも多いです。

一人一人のマナーが交通事故を減少させることに繋がります。

当院では車線変更の注意点をポスターにて掲示しています。

自分だけならいいだろうではなく自分から変えていくと思って運転しましょう。

交通事故防止

| 交通事故防止啓発, 雑記


























 

行楽シーズンになりました。

知らない土地に旅行を計画している方も多いと思います。

ちょっとしたことを知らないと楽しい旅行が楽しくない旅行になるかも・・・

そんなちょっとした知識をポスターにして院内に掲示してます。

もしかの時、知らなかったではすみません。

知識を得て楽しいシーズンを過ごしましょう。

お盆の際は

| 交通事故防止啓発

今年は8月11日に「山の日」が制定される初年度になります。

それに伴いお盆休みも長くなる方も多いと思います。

その時に注意すべきことをポスターにて掲示しています。

知っているのと知らないことではもしかのときに違いが生じます。

知っている安心感がいざというときに役に立ちます。

お盆時期は一年でも事故が多い季節になります。

事前の備えが大切ですね。

当院は交通事故防止に力を入れています。

もし事故にあってしまったときは必ず受診しましょう。

早期の受診が早期の回復に繋がりますよ。

 

GWを愉しむ為に

| 交通事故防止啓発, 雑記



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在ゴールデンウィークに入っています。

多くの方が行楽地に向かうと思います。

そうなると渋滞も覚悟しなければいけないかもしれません。

そんな時に知っていただきたいことをポスターにて掲示しております。

楽しい休みにする為にちょっとした知識を知っておいてはいかがでしょうか?

当院は交通事故防止の啓発活動に力を入れています。

この連休にて交通事故に遭った方はすぐに受診しましょう。

早期の受診が早期の回復に繋がりますよ。



























日本コアコンディショニング協会 マスタートレーナー/B級講師

久水 嘉智です。

当院が所属しているむち打ち治療協会サイトにて交通事故にコアコンディショニングの考えを用いたアプローチ法について書かせていただきました。
当院の運動療法は「コアコンディショニング」を中心としたエクササイズを選択しています。
交通事故は自分が感じていないところで身体に大きなダメージを受けています。
そこを知るか知らないかでは予後に大きな違いが生じてきます。
コアコンディショニングの評価、体感は事故で受けたことで起きた体の変化も自分で知ることが出来ます。
-(マイナス)→±0(プラスマイナスゼロ)→+(プラス)
-→±0は施術、±0→+はコアコンディショニングにて皆さんがじこの前より元気な身体になっていただけるようにサポートしていきます。

 

記事は下記のURLでご覧いただけます。
http://mutiuti.jp/smile/?p=1035


 

新学期

| 交通事故防止啓発

富山市は明日から新学期を迎えます。

そこで是非お子さんにお伝えしてほしいことがあります。

横断歩道の渡り方です。

初心者も多いですし、新車に乗り換えたばかりの方も多いですのでカーナビに目線を取られていることがあります。

そんな時にブレーキを踏む力が弱かったら・・・。

お子さんに是非運転手の顔を見るようにと伝えてあげて下さい。

もし運転手が見ていない時は少し間を開けてから渡る。

そのことだけで重大事故を回避できるかもしれません。

4月は事故が多い時期になります。

運転手だけではなく歩行者も意識しなければいけないですね。

当院は交通事故防止の為ポスターにて啓発しています。

もし周りの方で事故に遭われた方がおられましたら必ず受診しましょう。

それが早期の回復に繋がりますよ。

 

 

悲しい出来事

| 交通事故防止啓発

本日の新聞に柔整師が自賠責保険詐欺にて逮捕されたとの記事がありました。

昨日からこの話が接骨院間で回っていてどんな風に記事になるのかを気にしていました。

してしまったことの重大さは本人が一番感じていると思いますのでここでは何も言いません。

今回の件で接骨院のイメージがどうなるのか?

そして患者さんが接骨院での施術を受けることが出来るのか?

苦しんでいる方を救えないかもということが一番の危惧するところです。

しかし自分がすべきことは今まで通り患者さんと向き合い一日でも早く日常生活に戻っていただくそのことだけです。

今日も患者さんと向きあっています。

自己に遭われた場合は医療機関に受診しましょう。

それがのちの痛みを未然に防いでくれるかもしれませんよ。

患者さんの声

| 交通事故防止啓発, 接骨



交通事故で受傷し来院された患者さんの施術が終了しましたの感想を頂きました。

交通事故は受傷後に自分の中心軸がずれることが多いです。

そのずれが解消されなければ身体に負担となり痛みに直結致します。

その為早期の受診が大切になります。

通常、生活している状態と違うと感じた時は必ず受診しましょう。

声を書いていただきありがとうございます。

交通事故ゼロを目指す日

| 交通事故防止啓発



現在秋の交通事故安全運動の期間中です。

その中で9月30日は「交通事故ゼロを目指す日」になってます。

交通事故は一人ひとりの注意にて減少出来ます。

特に死亡事故は不注意が起こすことが多いです。

ゼロを目指して細心の注意をして運転しましょうね。

 



今月は交通事故が多く発生してます。

自転車、車の事故が多いみたいです。

自動車に乗る運転者もマナーを守るのは当たり前ですが自転車の運転者も同時に運転には気をつけないといけません。

自転車にも標識があるの知ってますか?

標識は安全に走行できるように設置されています。

こんな標識も知っていれば安全運転に繋がりますよ。

交通事故は一人ひとりの気を付けが件数を減少させます。

外出しやすい季節になりましたのでマナーを守り愉しい季節を過ごしましょう。

ブログ内検索

カレンダー

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930