» 接骨 のブログ記事

11月から新施設にて施術、コンディショニングサポートを開始いたします。

その新施設工事が佳境に差し掛かってきました。

駐車場も整地、ライン工事が終わり完成が見えています。

新施設では新しい試みを多くしていきます。

もう少しお待ちください。

楽しいGW

| 交通事故防止啓発, 接骨

5月に入り暑い日が続きます。

旅行を計画している方も多いでしょう。

運転に気を付けて楽しいGWにしてくださいね。

日頃見る標識でも今一度確認する必要があります。

当院は1日、2日、3日施術していますので宜しくお願い致します。

サイト掲載

| コアコンディショニング, 接骨, 雑記

当施設が地域サイトに掲載するという連絡がありました。

接骨院でありながらコンディショニングスタジオを併設していることが目に留まったと思っています。

痛みが出現しない予防に目を向けた接骨院として皆様の健康作りのお手伝いをしていきたいと思います。

一度ご覧ください。

https://health-more.jp/special/detail/toyama/

 

襟を正す

| 接骨



先日から患者さんから新聞を見たというお声をいただきております。

同じ会に属し、同じ柔道整復師として皆様から信頼していただけることをしていかなければいけないと実感しました。

患者さんと接骨院の双方に利益を生むためにこのようなことをしたような言い方ですが損保側にとってはとんでもない話です。

接骨院と損保は言わば契約を結び、患者さんの対応をしています。

誠実に対応したことには損保側も誠意をもって対応してくれます。

患者さんのためにではなく接骨院のために起こした事件なんです。

このことを踏まえてこれからも患者さんに誠実に対応し、損保側にも信用できる接骨院を目指していかなければならないですね。

 



よくチラシなどありますかと聞かれます。

その時は名刺をお渡ししていたのですが今回リーフレットを作成してお渡しできるようになりました。

きゅうみず接骨院は何するところなのか?を明確にできたツールだと思っています。

多くの方に見ていただけるように配布をしていきたいと思っております。

 



当院の営業案内になります。

今年もいよいよ残りも少なくなってきました。

体調を崩し方も多く聞かれます。

水分補給

栄養

睡眠

などをしっかり管理することが大切ですね。

そして早めの受診も大切ですね。

当院は年末まで施術とセッションをしています。

よろしくお願いします。

身体の使い方

| コアコンディショニング, 接骨

身体の使い方を知ることは日常生活においてもスポーツをするにしても大切な要素になります。

どの関節がどう動いているのか?

その動きを知ることでここが動くから効率がいい、逆に悪いが分かります。

第一のてこのは安定性が特徴です。

頭を前後ろに動かす(シーソー)

片足を挙げたとき(はさみ)

などの動きの際に作用します。

第二のてこは力を出すという特徴があります。

つま先立ちの時(栓抜き)

などの動きの際に作用します。

第三のてこは速さを出すという特徴があります。

腕を曲げるとき(箸で物を持ち上げる)

などの動きの際作用します。

このように体はてこの原理を使い分けて動いています。

これらを活用していくと効率的に動くことに繋がります。

施術、セッションでもこれらの要素を入れています。

身体をフルに使えるようにする。

使えるようになってから使う。

このことが大切ですね。

早いもので今年も残すところ10日も切りました。

当院にも年末年始の案内を掲示しています。

来年の大きな目標となる出来事が来週に結果が発表されます。

結果はどうであれ来年も多くを学びそして還元していく。

それが自分の使命として一歩一歩前に進んでいきます。

明日も診療していますので体に不安のある方はお問合せ下さい。

 

接骨院とは?

| 接骨



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分がまだ働いていた時代と今の時代は柔道整復師としての立場、あり方、患者さんとの接し方に大きな違いが生じています。

まだ働いているときに先生に言われた言葉が今でも印象に残っています。

「治すのは60%でいい、あとは話術が20%、80%の施術でいい、それが明日の来院に繋がる」

それが通用した時代でした。

なにもしなくても来る患者さん。

本当に治したいかどうかもわからない患者さん。

柔整師も本当の職務が分からなくなってきた現代。


しかし現在は本当に今の状態から脱却したい、そして痛くならないためにはを考える方が来院するようになっています。

その思いを叶えるためにはこちらも全力で患者さんに向かい合う必要があります。

一度の施術で満足(自分が納得できる説明と体感)が出来なければ次回はないと思って向き合う必要があります。

100%を求める患者さんに120%の施術にて答える。

それが今からの接骨院には必要になっています。

来年は姿勢評価法などをレクチャーするセミナーを開催していきたいと思っています。

今一度柔整師としての地位を確立していきたいと思っています。

柔道整復師
日本コアコンディショニング協会マスタートレーナー/B級講師
久水 嘉智

患者さんの声

| 交通事故防止啓発, 接骨



交通事故で受傷し来院された患者さんの施術が終了しましたの感想を頂きました。

交通事故は受傷後に自分の中心軸がずれることが多いです。

そのずれが解消されなければ身体に負担となり痛みに直結致します。

その為早期の受診が大切になります。

通常、生活している状態と違うと感じた時は必ず受診しましょう。

声を書いていただきありがとうございます。

ブログ内検索

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930